美容整形をするメリット
2017.02.02

subimg03近年のアイドル、若い女優は小顔であることがある意味必須条件になりつつあります。また、国内、海外のモデルも小顔です。そのため、小顔になりたいと女性は考えるようになり、いろんな美容グッズや美容マッサージ方法が出回っています。もちろん、化粧でも小顔に見せる方法はありますが、所詮は1日しか持たないなど恒久的な方法ではありません。しかし、美容整形による方法ですと、外科的な施術、マッサージ、プチ整形などで小顔にすることができ、その効果も永久的、半永久的、中長期的な効果が見込まれる方法まで様々です。もちろん、その効果により費用は当然かかってきます。しかし、その費用を払ってでもメリットがあります。

美容整形による小顔の施術方法はいろいろあります。マッサージによる方法、薬剤の注射、機器による施術、そして外科的な方法まで様々です。マッサージによる方法は顎の噛み合わせによるえらハリ、贅肉の付き具合を解消できます。顎のラインがシャープに見えるようになります。マッサージによる方法なので、効果は個人により異なりますし、その効果の持続も違います。薬剤による方法は2つあります。1つは、脂肪溶解注射です。名前の通り脂肪を溶かす薬剤を脂肪の付いている部分に注入します。2,3回行うことになり、1、2週間の間隔を置いて行います。痛みもありませんし、普通に日常生活が送ることができます。ただし、効果は個人により違いますので、2,3回で終わる人もいれば、4,5回行う人もいます。半永久的な効果が期待できます。もう1つの方法はボトックス注射です。これは筋肉を細くさせる効果があります。薬で筋肉を細くしますので薬の効果が切れると元に戻ってしまいます。ただし、効果は人により、部位によりちがいますので左右均等効果ができないケースもあります。

そして恒久的な方法としては、外科的な手術による方法です。鼻、顎などにシリコンなどを入れて、顔の顔自体を凹凸のあるメリハリのある顔にする方法です。簡単な手術ですが、数日間、日常生活に支障が出ますが、恒久的な効果が期待できます。そして、小顔にする方法の最終的な方法としては顎の骨を外科的な手術で削る方法です。費用も時間もかかりますが、物理的に顔が小さくなるので、戻ることもありません。大幅な変化が期待できるのがメリットですが、手術ですので絶対的な安全は保障されません。手術ですのでその後のケアも必要になります。美容整形は以前はあまりよいイメージはありませんでした。しかし、近年は、その効果で人生が開けるケースもあります。どの方法もお金が必要となりますし、リスクもメリットもあります。医師としっかり話をして納得の上行うことをお勧めします。

▲ ページトップへ